配偶者と家族の支援ガイド

愛する人が依存症に陥っていることで配偶者と家族が心配し,傷つき,望みを失って,精神的な重荷に苦しんでいる場合があるかもしれません。「依存症立ち直りプログラム」は,配偶者と家族が救い主の助けを求めるときに重荷を担い,次の救い主の約束を受けることができるように支援を与えます。「わたしは平安をあなたがたに残して行く。あなたがたは心を騒がせるな,またおじけるな。」(ヨハネ14:27)主は,主に心を従わせる者一人一人を救い,癒そうとしておられます(ヒラマン3:35参照)。依存症に陥っている人には,依存症の束縛から解放されるために,イエス・キリストの贖罪が必要です。同様に,配偶者と家族にも,絶望という束縛から解放されるために,キリストの癒しの力が必要です。

内密性

助けを求めるのが非常に難しい場合もあります。あなたがこのサイトにアクセスし,集会に出席する場合,そのことは完全に内密に扱われ,だれにも知らされません。あなたは準備ができたときに,癒しに向かう道にほかの人を迎えることを自分自身で選ぶことができます。

「重荷が取り除かれる場合も,使徒パウロのように重荷に耐える力を授かって重荷とともに生きる場合も,主イエス・キリストの癒しの力は,この世のすべての苦難に及ぶのです。」
—ダリン・H・オークス長老,2006年10月総大会

配偶者と家族の支援ガイド

このガイドは,配偶者・家族支援グループ集会で使用しますが,個人学習でも使えます。このガイドには,福音の原則とそれを応用するための実用的な提案,そのほかの福音の学習資料が記載されています。一緒にイエス・キリストの福音の原則を学び,それを活用してください。